MENU
SAWA
ご訪問ありがとうございます!
専門学校で2年間犬のトレーニングを学び、卒業後は動物病院に4年間勤務、その後結婚し現在は夫と2才の子供、Gレトリーバーのテディと暮らしながら、家事と子育ての合間に「犬との暮らしの中で役立つ情報」をこのブログで発信しています。
ブログ村ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
ゴールデンレトリーバーの飼い方マニュアル制作中!飼っている方・これからお迎えの方必見>>

ゴールデンレトリーバーのいる暮らしに1日密着|毎日の生活はこんな感じ!

愛犬のタイムスケジュール

ゴールデンレトリーバーを飼いたいけれど、お世話の時間はどれぐらい?生活リズムはどうなるの?と言った疑問にお答えします!今回紹介している内容は、専業主婦の私と会社員の夫、2才の子供がいる家庭でのゴールデンレトリーバーの暮らし方です。

テディの紹介

ゴールデンレトリーバーを飼いたいと思ってても、初めて飼う場合は「どんな暮らしやライフスタイルになるか」ってなかなか想像しづらかったりしますよね・・・

今回は、実際にゴールデンレトリーバー(1才)と生活している我が家のとある1日を紹介します。

SAWA

ゴールデンレトリーバーを飼いたいと思っている方のビジョンになれば嬉しいです。

目次

ざっくり24時間タイムスケジュールはこんな感じ!

テディの1日スケジュール
【テディのとある1日のタイムスケジュール】
 7:00 起床、朝のお散歩
 7:30 朝ごはん→食べ終わったらフリータイム
14:00 お昼ごはん
14:30 トレーニングやグルーミングしたりなど
19:30 夜のお散歩
20:30 夜ごはん
23:00 就寝

ざっくりとテディの毎日の生活はこんな感じで過ごしてもらっています。

飼い主がテディにかける1日のお世話時間は平均で2~3時間ぐらいです。(お散歩時間がほとんどを占めています)

もちろん日によっては全然違う過ごし方な日もありますが、平日はだいたいこんな感じです。

1日の始まりはお散歩から!

テディ散歩中

朝起きると、まずはお散歩から1日が始まります。

SAWA

朝は夫が散歩に行ってくれることがほとんどです。

朝は夫も仕事がありますしバタバタすることが多いので基本的に朝のお散歩時間は30分程度です。

散歩の時間はバラバラ、雨の日は無し

犬の散歩時間をいつも同じ時間にすると、その時間になるとそわそわしたり、トイレを我慢してしまったり、もしその時間に行けなかったらストレスがたまってしまうと言われています。

SAWA

我が家では幸いなことに夫の朝の出社時間は固定ではなく、日によってズレがあるので毎日朝の散歩時間をバラバラにすることが出来ています

また、夜の散歩も夫が帰ってきてから行く日が多く、日によって違う夫の帰り時間に合わせて散歩に行っていますし、夜ではなくお昼頃に私と子供で一緒に行くこともあります。

また、雨の日はその後のお手入れが大変なのでテディには悪いのですが行きません(止んだ合間に行くことはあります)

散歩時間を決めないことで、飼い主も絶対この時間に行かなきゃ・・・というストレスから解放されますし、テディ自身も雨の日でいけない日などでもそわそわせずに過ごしてくれているので我が家は決めなくて正解でした!◎

ごはんは必ずお散歩(運動)後に与えています

ご飯待ちなテディ

帰ってきてから朝ごはん(ドライフード)をあげています。

大型犬は胃捻転(いねんてん)になりやすいので、必ず運動後に食事を与えるように心がけています。

テディが食事を食べている間に、トイレが汚れている場合はペットシーツを変えたりなど簡単にトイレ掃除をします。

これで朝のお世話は基本的に終了です。

日中はのんびりフリータイム

だらけるテディ

朝ごはんを食べ終わってからは、基本的に日中は寝たり、くつろいだりしてのんびり過ごしてくれていることが多いです。

たまーに飼い主に遊ぼうと誘ってきますので、そのとき手が空いていれば一緒にボール遊びや引っ張りっこをして遊びます。

日中はお留守番をしてもらうことも

飼い主は専業主婦なので平日は家にいる時間は長めですが、買い物や、子供(2才)がいますので公園に行ったりなど1~2時間ぐらい家を留守にすることがあります。その間テディはお留守番です。

テディ

留守番はあまり好きではないけれど、全くできないわけではないわん。
家で待ってる間は寝ていることが多いわん。

休日は家族で出かけることがあり、長ければ5時間ぐらいお留守番してもらう日もあります。(ごめんね・・・)そのときはなるべく退屈しないようにコングガムを置いていったりして時間を潰せるものを用意していきます。

SAWA

コングは、中が空洞になっていてそこにおやつやペースト状のフードを入れて暇つぶしができるようになっている天然ゴム100%のおもちゃです。

お留守番のテディとコング
右奥にうつっている水色のものがコングです。

コングにはいくつか種類(大きさや硬さなど)がありますが、テディは仔犬のときに買ったパピーコングが未だ壊れずに現役なため少し小さいですがそのままずっと使用しています。

¥1,144 (2022/01/05 13:10時点 | Amazon調べ)
テディ

パピーコングは仔犬用として作られたコングで、他のコングよりも柔らかいゴムになっており、乳歯に優しい仕様になっていますわん

ゴールデンレトリーバーの成犬で、これからコングを購入しようと考えられている方はLサイズのコングがおすすめです。

¥1,500 (2022/01/05 13:23時点 | Amazon調べ)

我が家での犬のごはんの回数は1日に3回

一般的に食事回数は1日2回のおうちが多いと思いますが、我が家では犬のごはんは1日3回与えています。(1日量を3分割して与えています)

理由は以下の3つです。

  1. 食べることが好きなので、少しでも楽しみを増やしてあげたい
  2. 空腹時間を減らしてあげたい
  3. 飼い主が専業主婦なのでお昼でもご飯を与えやすい

そのため、お昼の14時前後にはお昼ごはんをあげています。

もし、この時間帯に留守にする場合は、ドライフードをたっぷり入れておける知育おもちゃに食事1回分を詰めて食べてもらってます。(全て食べ終わるのに普通に食べるよりも時間がかかるので、暇つぶしにもなります)

difang
¥1,480 (2022/01/05 14:30時点 | 楽天市場調べ)

大型犬なのでおもちゃはすぐに壊してしまうことも多いテディですが、この知育おもちゃはとても丈夫で購入してから10カ月ぐらい経ちますが今のところ壊れていません😊おすすめです♪

夕方、子供がお昼寝している間にトレーニングかグルーミングタイム♪

夕方(15:00~)になってくると、子供(2才)は1時間ぐらいお昼寝をする日が多いので、お昼寝した日は30分程度テディとのふれあう時間を設けています。

SAWA

どうしても日中は子供との時間を優先してしまって、我慢させてる部分も多いです。30分程度ですが軽くトレーニングをしたり、ブラッシングしたりとコミュニケーションをとる時間を設けています。

Q&A
トレーニングはどんなことをするの?

そんなに難しいことはやってません😅教えたいことがあれば毎日この時間に少し練習したり、オスワリなどのすでに覚えてもらったことを復習したりしています。最近はスピン(回転)を教えました!

トレーニングはあまり長時間しても犬の集中力が続かないので、1回15~30分ぐらいを目安にしています。

グルーミングとは??

お手入れのことです。

ゴールデンはダブルコートなので抜け毛が多く、換毛期の時期はブラッシングをすることが多いです。

他にも、爪が伸びていたり、耳が汚れていたらそのお手入れをすることもあります。

テディと触れ合って癒しをもらったあと、まだ子供がお昼寝中の場合は溜まった家事を消化したり、晩御飯の下準備などをします。

この間テディはトレーニングやグルーミングをして疲れることが多いのか、子供と一緒にお昼寝していることが多いです。

夜の散歩は朝よりも長め

お散歩で嬉しいテディ

夜の散歩は基本的に夫が仕事から帰ってきてから、どちらか(私か夫)が行きます。

朝の散歩は30分程度ですが、夜は少し長めの時間行くようにしています。(それでも平日は時間の都合上長くて1時間までですが😭)

お天気が良い日はたまにベビーカーに子供を乗せてお昼すぎ(※夏以外)にテディの散歩に行くこともありますが、基本的に平日の夜は私か夫どちらかが散歩に行き、もう片方は子供のお風呂や食事を担当していることがほとんどです。

SAWA

その代わりに休日は家族みんなでテディの散歩に行ったりする日も多いです。時間も平日より長めに行くように心がけています。

寝るまでは飼い主とリラックスタイム

ソファーで寝るテディ

夜の散歩から帰ってきたら、夜ごはんを食べてもらいそれからは自由に過ごしてもらっています(室内フリー)

自由に過ごしてもらっている間に飼い主も夜ごはんやお風呂などを済ませて、子供の寝かしつけをします。

それからは家事をしたり、一緒にソファーでくつろぎながらゲームをしたりと好きなことをして過ごしています。

SAWA

この時間は家族でゆっくり過ごせる時間でとても好きです。
テディも夜の散歩が終わったらリラックスモードになるのか飼い主にべったり甘えたり、くつろいでいることが多いです。

テディと私たち(人間)は一緒に寝ていません

日中は基本的に室内フリーなテディですが、行動できる範囲は1階のみです。

我が家は2階建てなのですが、家族の寝室は2階にあるため、夜はテディ1匹でリビングで寝ています。

愛犬(テディ)と一緒に寝ない理由
  1. 階段の上り下りは足の負担になるのでのぼらせたくない
  2. トイレ問題(トイレは1階にしか設置していません)
  3. ベッドが狭いため(ダブル+シングルをくっつけて3人で寝ています😅)
  4. 抜け毛問題(ズボラなのでベッドメイキング不足で毎日毛まみれになる予感・・・)

家にやってきた生後2か月のときから一度も夜は一緒に寝たことがないので、テディもわかっているのか慣れているのか、普通にリビングで朝まで好きなところで寝ています(夜鳴きも一度もしたことがありません👏)

23時前後には就寝。明日に備えてゆっくり休みます。😴

まとめ

幸せ顔なテディ

テディには来客があったり、子供の食事中などはハウスに入ってもらうこともありますが、基本的には室内フリーで自由に過ごしてもらっています。

フリータイムはのんびりと過ごしている印象です。たまにお天気の良い日はお庭を開放して日光浴してもらったり、おもちゃで一緒に遊んだりしてなるべく退屈させすぎないように心がけています。

最後に、これからゴールデンレトリーバーを迎えようと思っている方に知ってほしいポイントとしては

  • お世話時間はだいたい2~3時間(ほとんどが散歩の時間)かかる
  • 留守番は苦手だけど出来ないわけではない(させる場合はコングを使ったりしてなるべく退屈させない工夫を!)
  • ごはんは必ず散歩(運動)後に。大型犬のゴールデンレトリーバーは胃捻転になりやすいです。

お世話自体はそんなに時間はかかりませんが、この時間は室内フリーにしている間のふれあいタイムなどは含まれていません。

ゴールデンレトリーバーは甘えん坊で飼い主さん大好きな性格の仔が多いので、お世話以外の時間も出来るだけ触れ合ってあげたり、遊ぶ時間を設けてあげるとストレスも少なくて済むと思います。

今回は専業主婦(子供あり)の家庭で暮らすゴールデンレトリーバーのとある1日を紹介させていただきました。

ゴールデンレトリーバーをお迎えしたいと思っている方の参考になれば嬉しいです♪

愛犬のタイムスケジュール

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次