MENU
SAWA
ご訪問ありがとうございます!
専門学校で2年間犬のトレーニングを学び、卒業後は動物病院に4年間勤務、その後結婚し現在は夫と2才の子供、Gレトリーバーのテディと暮らしながら、家事と子育ての合間に「犬との暮らしの中で役立つ情報」をこのブログで発信しています。
ブログ村ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
ゴールデンレトリーバーの飼い方マニュアル制作中!飼っている方・これからお迎えの方必見>>

老犬の介護で必要なオムツは人間用をアレンジして節約できる!コスパ◎で簡単!

愛犬が歳を重ねて高齢になったとき、よくあげられる老化症状の1つが尿もれです。

あちこちでおしっこをされてしまうとお掃除も大変なので、オムツを使う方が多いと思います。

ですが、犬用の紙オムツは人間用に作られている紙オムツよりも値段が高いんですよね。。

消耗品だし、少しでも費用を抑えたい。

そんな方におすすめしたい方法が、人間用オムツを少しだけアレンジして犬用のオムツとして使用する方法です!

SAWA

作り方もとっても簡単なのでおすすめですよ♪

実際に私が働いていた動物病院では、今回紹介する作り方で作った人間用オムツを常備しており、オムツの相談を受けた際にお渡ししたり、作り方を飼い主さんに紹介したりしていました。

本当に簡単に作れますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
目次

犬用オムツと人間用オムツの大きな違いはしっぽの穴!

犬用オムツと人間用のオムツの大きな違いとしては、

  • しっぽの穴が開いているかどうか
  • 足を出す部分のサイズや位置

この2つです。

犬用オムツは犬用として作られているので、しっぽの穴が開いていますし、足を出す部分も犬の形を意識して作られていますのでフィットしやすいです。

足を出す部分の穴は、人間と犬の太ももの太さが違いますので、若干人間用オムツのほうがきつく作られていることが多いですが、ギャザーは柔らかく結構伸びますのでそこまで気にしなくても大丈夫です。

ほとんどのわんちゃんは問題なく使用できます。

人間用オムツをアレンジして使用する場合は、犬用オムツの形になるべく近づける(=しっぽの穴を開ける)ことで、犬用オムツとして問題なく使用できます。

特に犬用オムツが高くて節約したいという方には人間用オムツアレンジはおすすめです。

人間用オムツを簡単にアレンジ!手作りオムツの作り方

上記で説明しました通り、犬用オムツと人間用オムツの大きな違いはしっぽの穴です。

なので、人間用オムツにしっぽの穴を開けることによって、簡単に犬用オムツとして使うことができます。

SAWA

しっぽの穴の開け方は、いろんな開け方(切り方)があるみたいですが、私の働いていました動物病院でのオムツの作り方を紹介します。

以下ではパンツタイプを使って作り方を紹介していますが、テープタイプでも同様の方法でお作り頂けます

用意するもの
  • 愛犬に合う人間用オムツ(おすすめははかせるだけでOKのパンツタイプ!)
  • ハサミ
  • テープ(サージカルテープかマスキングテープがおすすめ!)

今回はパンパースのパンツタイプを使用して手作りオムツを作っていきます。

パンパースでのサイズの目安として、Sサイズは5~10キロまでのわんちゃん、Mサイズなら10キロ前後のわんちゃん、Lサイズは10~15キロぐらいまでのわんちゃん、それ以上のわんちゃんはLLサイズやBIGサイズがおすすめです。(5キロ以下のわんちゃんは新生児用のテープタイプでウエストを調整することになります)

楽天24 ベビー館
¥4,662 (2022/09/07 10:49時点 | 楽天市場調べ)

※オムツのメーカーによって若干サイズが違ったり、その子その子の骨格などによりサイズが前後することもありますので、最初は枚数の少ないパックやお試し用の少量タイプを購入してくださいね。

では、実際に作っていきましょう!

①オムツを広げて、しっぽの位置に十字の切り込みをハサミで入れる

まずはオムツを広げて、しっぽが出る位置を確認します。

おむつにしっぽの穴をあける

しっぽの出る位置を確認できたら、そこにハサミで十字の切り込みを入れていきます。

このとき位置がわからなくなりそうなら、油性マジックなどで印をつけてもOKです。

まずは縦方向に切ります。

切り込みを入れる(おむつ)
切り込みができた(おむつ)

続いて、縦方向に切った切り込みの真ん中にハサミを入れて、左、右と切っていきます。

十字に切り込みを入れる(おむつ)

十字の大きさはしっぽの直径よりも大きくなるように切ってください。

十字のきりこみができた(おむつ)

↑十字の切り込みができました。

②切り込みを入れたら、中の吸収剤が出ないようにテープを貼る

中の吸収剤が外に漏れないために、テープを貼っていきます。

吸収剤がもれないようにする(おむつ)
↑左下のみテープを貼り終わった写真です

テープはセンター部分を切り口に合わせて、半分に折って止めるイメージです。

使用するテープの種類はサージカルテープがおすすめです。

楽天24
¥745 (2022/04/25 14:50時点 | 楽天市場調べ)

理由としては、医療用のテープになりますので皮膚がかぶれにくいためです。

また、テープの幅が狭すぎるテープは貼るのが難しいので、2cmぐらいのもの(1.8mmや2.5mm)がおすすめです。

十字すべてをテープでふさぐ(おむつ)

切り口全てにテープを貼り終われば完成です。

③完成!

人間用おむつを犬用にアレンジ成功
↑犬のちょうどいいサイズのぬいぐるみがなかったのでシロクマさんのぬいぐるみですが、イメージこんな感じです

とても簡単にできました。

どんなに不器用な人でも簡単に作れると思います。

自分でしっぽの穴をあけた(おむつ)

↑しっぽ周りのイメージ図です。

しっぽの部分が窮屈そうでしたら再度ハサミで切り込みを調整してください。多少切り込みが大きい分には問題なく使用できます。

オスでも人間用オムツは使えるの?

オスのわんちゃんの場合は、オムツの長さが足りない場合もあります。

SAWA

私の経験した中では、まだ動きが活発なわんちゃんは動いている間にずれてしまい、カバーできないケースが多かったです。

そういったわんちゃんのために、犬用オムツの中にはオスのわんちゃん用にマナーベルトタイプが販売されています。

楽天24
¥1,947 (2022/09/07 10:45時点 | 楽天市場調べ)

ただし、マナーベルトタイプは尿専用になってしまうため、便をカバーするためにはオムツも併用しなければいけません

マナーベルトタイプは自作可能?

マナーベルトタイプも、人間用オムツのパンツタイプで自作が可能です。

  1. 人間用オムツのパンツタイプを準備します
  2. パンツタイプの左側と右側をハサミで縦に切って長細い状態にします
  3. 巻いて使用します。(イメージとしては、腹巻きのように巻くイメージ)

愛犬の腰回りの長さによってはオムツの長さが足りない場合があるため、初めての場合はお試し用などの少量入りのものを購入して試すか、丈が足りない場合は上記の方法で同じものを2つ作り、布テープなどでその2つを繋げて使用するなどの方法があります。(2つ繋げる場合はとれてしまう場合があるのであまりおすすめではありません。どうしてもサイズがない場合の最終手段として使用していただければと思います)

お値段はどれぐらいお得?

人間用オムツを使用する最大のメリットは、犬用オムツよりもお安く使用できるということ。

そこで、実際にいくらぐらいお得なのか、価格を調査してみました。(※オムツの価格はお店によって異なります。今回紹介している価格は2021年11月時点でのアマゾンで販売しているオムツ価格を参考にしています)

(おおよその犬の体重)犬用オムツ※1枚あたり
(ユニチャーム)
人間用オムツ※1枚あたり
(パンパース)
超小型犬
(2.5kg~4.0kgぐらい)
SSサイズ1枚あたり
126円
新生児用テープ1枚あたり
14円
小型犬
(3.0kg~5.5kgぐらい)
Sサイズ1枚あたり
126円
パンツSサイズ1枚あたり
18円
小型犬
(4.5kg~8.5kgぐらい)
Mサイズ1枚あたり
135円
パンツMサイズ1枚あたり
20円
中型犬
(6.0kg~12.0kgぐらい)
Lサイズ1枚あたり
132円
パンツLサイズ1枚あたり
27円
中型犬~大型犬
(12kg以上~25.0kgぐらい)
LLサイズ1枚あたり
269円
パンツXXLサイズ1枚あたり
64円
※上記で記載しています体重に対してのオムツサイズはあくまで目安です。体格や犬種によりオムツサイズが前後することがあります。

上記の表を見ていただいてわかる通り、人間用オムツを使用した方がかなり節約できます

人間用オムツをアレンジするのはひと手間かもしれませんが、慣れてしまえば簡単に作れますし、介護生活は数年続くことも考えられますので、金銭的な面からみれば断然人間用オムツがおすすめです。

まとめ

今回の記事の要点は、

  1. 犬用オムツと人間用オムツの大きな違いはしっぽの穴があるかどうか
  2. 人間用オムツに少しアレンジするだけで犬用オムツとして使用できる
  3. 作り方は、しっぽの穴の位置に十字に切り込みを入れてテープで切り込み部分を覆うだけ
  4. ひと手間はかかるが、犬用オムツよりも割安でコスパ◎

この4つです。

人間用オムツは薬局やスーパーなど、手軽に手に入りやすいのも助かります。

手作りオムツは誰でも簡単に作ることができますので、ぜひ作ってみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次